「ご飯を食べない子」と「自分で食べない子」<br>どっちのタイプか、どっちもタイプか…

「ご飯を食べない子」と「自分で食べない子」
どっちのタイプか、どっちもタイプか…

前日の夕食もほとんど食べなかった娘。
普通なら、お腹が空いているので朝食を早く!と欲しがるはず。
でも、娘は全く食べる気配がありません。
朝起きてから、1時間経ってもです。

お腹が空かないってことなのか…
どうすればいいのか、悩む毎日です。

「ご飯を食べない子」は小食ちゃん?

ご飯を食べないのはお腹が空かないから?
小食というのは分かりますが、ほぼ食べないというのは理解に苦しみます。

でも、最低限のものを口にしていれば、大丈夫!
ということを聞いたことがあります。
確かに、娘を見ていると最低限の量しか食べていないように思います。
小食ちゃんはそういうことなのかもしれません。
少ない量でも十分!
それでいて、元気に走り回ることが出来るなんて、すごいです。
私ならお腹が空きすぎて、力が出ないと思います。

小食ちゃんの場合、要するに「低燃費」ということではないでしょうか。
必要なエネルギーが最小限で済むので、いっぱい食べなくても問題がないのかもしれません。

うちの娘は買う時はキャラクターパンを大喜び♪
でも、食べるか?というと、やっぱりたべません。
片方の頬をちょっとだけちぎって食べて終了~

アンパンマンのパン

買うことが嬉しいだけ。
食べたいわけではないんですよね。
これ、朝食だったんですけど…

「自分で食べない子」は甘えているか、なめているか?

私の娘はご飯を食べない上に、自分で食べようという気がありません。
食べたくないので、当然スプーンすら持ちません。
でも、食べさせてくれるのであれば、ちょっとは食べるけどといった態度なのです。

最低限でも食べさせたいと思い、私が娘に食べさせることになります。
出来れば、自分で食べてほしいお年頃。
周囲のお友達はみんな器用にスプーンやお箸(矯正タイプ)を使い、食べているそうです。
娘は自分で持つことすらしないので、私はイライラしてばかり。

そんな時、また早産児フォロー健診がやってきました。
お約束のように小児科の先生は聞いてきます。
「食べるようになった?」と。
「いえ、全然変わりません」と答える私。
さらに「自分で全く食べようとしないので、困っています」と言うと

「あー!それはなめられてるだけ!」と言われてしまいました。

甘えているのか、なめているのか。
その区別はちょっと難しいのでは?と私は思います。
小児科の先生に細かく説明はしていないので、そうとられても仕方がないなとは感じました。
ですが、私はなめられているとは思えないのです。

というのも、娘は牛乳を飲む時ですら私に「手伝って」と泣きそうになりながらお願いするのです。
でも、牛乳を飲むのを手伝うってどういうこと?と思いませんか?
娘は私に触れていてほしいようです。
牛乳を飲む場合は入っているコップを持っていてほしい。
少しでもコップに触れているだけでいいらしいのです。
なんて、面倒くさい子なんだぁ~!!と思ってしまいます。
コップにちょっと触れるだけですよ…

ぎゅっと

さらに、ご飯中は必ず5回以上は「ギュっして~」とせがみます。
現在、私は働いていません。
ずっと娘と一緒にいます。
甘えたなので、ずっと一緒に遊んでいないとダメなタイプです。
にもかかわらず、ごはん中ですら「ギュッして」を繰り返します。
ずっと一緒にいるのに、寂しい思いをさせているのかもしれないと色々悩みました。
でも、娘は極度の甘えん坊なのだと思いました。

以前読んだ本に書いてあったことを思い出しました。
あれ買ってこれ買ってという金銭的なこと以外であれば、思い切り甘えさせて、と。
娘は欲しい欲しいと良くいいますが、「今日は買わないよ」と言うと一切ねだることはありません。
ギュっしてと言うのも、きっと今だけのこと。
もう少し大きくなったら、ギュっしてなんて言ってくれなくなるに違いありません。

うちの娘の場合、「ご飯を食べない子」であり、「自分で食べない子」のどっちもタイプ。
でも、今はそういう時期なんだと思っています。
少し心に余裕をもって、食事のこともしつけのことも考えていきたいと思っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする