離乳食66日目 はじめての「茄子(なす)」アク抜きに悩む

茄子 離乳食・初期メニュー

離乳食66日目です。
はじめての食材は「茄子(なす)」です。
茄子は皮を剥いて調理すれば、離乳食初期から食べさせることが出来ます。
ただ、ナスはアクが強いのが気になります。
上手にアク抜きをして、下ごしらえしましょう♪
茄子はアレルギーが起こりやすい27品目には含まれていません。
しかし、ナス科の野菜は毒性が高いものが多く、アレルギーを起こす可能性は十分にあります。
口や唇、喉などに痒み・イガイガなどの症状が起こる場合があるので慎重に!
はじめて食べさせる時は必ず平日の午前中、小さじ1からはじめましょう。

茄子

 

離乳食66日目のメニュー

1回食(9:00)
 しらす粥、ナスとトマトの麩和え、バナナ

2回食(17:00)
 とうもろこしパン粥、ナスと高野豆腐和え、人参じゃがマッシュ

 

茄子(ナス)ペーストの作り方

1.ナスの皮を剥き、茹でやすい大きさに切ります。
2.ナスをたっぷりの水に10分ほど漬けてアク抜きをします。
3.ナスを柔らかくなるまで煮ます。
4.裏ごし又はブレンダーでつぶして出来上がり。

ナスはアクが強いのでアク抜きは必至です。
特に離乳食初期は気をつけなければなりません。
ただ、アク抜きをしなかったからと言って害があるわけではないのですが…
アク抜きをしないとエグミ、渋みが残るため、赤ちゃんのためにはアクを抜いた方が食べやすいと思います。
アク抜きの時間は長すぎると風味が落ちるので、適度に♪

 

離乳食66日目(実食)娘の反応

1回目
はじめてのナスです。
食べやすいように大好きなトマトと麩を一緒に和えました。
ナスは皮を剥いて柔らかく煮てペースト状にしています。

ナスとトマトと麩の和え物

味見をしてみましたが、元々味にクセがないので、ほぼトマトの味しかしませんでした。
そのため、娘も食べやすかったようです。
大好きなしらす粥と交互に食べさせると今日は早めに完食できました♪

2回目
午前中に食べさせたナスのアレルギーは大丈夫だったようです。
問題なかったので、午後も食べさせることにしました。
茄子のペーストと粉豆腐の和え物です。
粉豆腐はモソモソして食べにくいので、とろみちゃんでトロミをつけています。
ツルンとして飲み込みやすくなります。
ただ、午前中と違い、少々ご機嫌斜め。
人参じゃがマッシュは滑らかで食べやすいからか、あっという間に完食。

人参じゃがマッシュ

でも、やはり食べる気がないようです。
大好きなとうもろこしパン粥を少し残しました。
まぁ、こんな日もあるよね~とササっと下げました。

離乳食66日目のスケジュール

06:50  授乳
09:00  離乳食1回目 しらす粥、ナスとトマトの麩和え、バナナ
09:55  昼寝
12:00  ミルク100ml、授乳
14:30  授乳
14:45  昼寝
17:20  離乳食2回目 とうもろこしパン粥、ナスと高野豆腐和え、人参じゃがマッシュ
18:20  おふろ
19:30  ミルク140ml 授乳
20:00  就寝

体重は7275g(生後10か月、修正月齢8ヶ月)

離乳食も2回食になり、歯も上下少しずつ生えてきました。
歯磨きをするようになったのですが、なかなか上手くいきません。
イヤイヤして磨かせてくれないのが現状です。
歯ブラシがダメな日は歯磨きシートでササっと済ませるだけ。

ただ、自分用の歯ブラシは大好き♪
歯固めみたいなものなのでしょうね。
噛んで噛んで噛みまくりではなしません!
ピジョン 乳歯ブラシセットは喉突き防止リングが付いているので少しは安心♪

歯ブラシ

歯科医院で先生から「妊娠中、ママがキシリトールガムを噛むと効果がありますよ」と言われました。
妊娠中から授乳中も毎日1粒ですが、キシリトールガムを噛むようにしています。
そして、親子で同じスプーンやお箸を使わない。
なるべく3歳までは徹底しようと頑張っています。
でも、完全に虫歯菌を遠ざけることなんて難しい話です。
離乳食時に噛み噛みして与えることなんてありません。
でも、スプーンにのせた食材をフーフーすることはあります。
その冷ますためのフーフーですら良くないのは知っています。
知ってはいても、ついついやってしまいがち…
出来れば虫歯知らずな歯にと願いながら、出来ることはやらなければ!です。