離乳食8日目 初めての人参と10倍粥小さじ4

にんじん 離乳食・初期メニュー

離乳食8日目です。
はじめての食材は「にんじん」です。
また少し10倍粥の量を増やし、メニューも増やすことにしました。
にんじん

離乳食8日目のメニュー 

  10倍粥 小さじ4、 にんじんの裏ごし 小さじ1

いよいよ野菜をスタートさせます。
最初の野菜は何にしようか悩みました。
本などを見てみると、初めて食べさせる野菜は人参やかぼちゃが定番。
私は自治体から貰った冊子に「にんじん」が最初に紹介されていたので、にんじんを選びました。
10倍粥を作るのは少し慣れてきました。
しかし、メニューが増えるので、離乳食の調理は簡単にしたい!
出来れば、超簡単にしたい!
友達から「これ便利だから使ってみて♪」と面倒な私にピッタリなものをもらいました。
野菜フレーク(にんじん、かぼちゃ、とうもろこし、じゃがいもの)です。
無添加・無着色なので、赤ちゃんの離乳食にピッタリ♪

 

にんじんペースト初期の作り方(野菜フレーク編)

用意するもの  野菜フレーク、お湯又は水

1.人参フレークをひとつまみ、お皿に入れ、水を小さじ2加える。

野菜フレークでにんじんペースト

2.滑らかになるよう混ぜるだけ。

にんじんペースト出来上がり

はい♪ あっという間に完成です。
鮮やかなオレンジ色!
にんじんなので当然ですが、なかなかパンチの効いた色です。
10倍粥を初めて食べた時のように、ゴックン!としてくれるのか?
にんじんペーストは見た目も味も、お粥とは全然違います。
娘は生後8か月(修正月齢6ヶ月)。
黒や白はもちろん、赤・青・黄・オレンジ・紫などの色も識別できる月齢なはず。

 

離乳食8日目(実食) 娘の反応

娘は鮮やかなオレンジ色のにんじんペーストを見てどう反応するのか?
不安を抱きつつ、実食!

にんじんの色には反応なし。
けれど、味には反応あり。
にんじんペースト小さじ1を娘の口へ。
「何だ?!」という感じで、ちょっと嫌そうな表情。
初めての食感に飲みにくそうな感じも見えました。
口の周りをにんじんだらけにしながら何とか完食!

 

離乳食8日目のスケジュールはこちら

07:10  授乳
09:00  離乳食 10倍粥小さじ4 にんじんペースト小さじ1 授乳
09:25  昼寝
09:55  綿棒浣腸
12:10  昼寝
14:30  授乳
14:55  昼寝
18:00  おふろ
18:40  ミルク180ml 授乳
19:10  就寝
00:10  ミルク120ml 授乳

体重は6590g(生後8か月、修正月齢6ヶ月)
前日より減って停滞ぎみ。
この日もお尻グリグリの綿棒浣腸をしてスッキリしたからかも。
ただ、よくよくこのスケジュールを見てみると、授乳が1回抜けてる!
「ごめんね~」と言ったものの、娘はいつもと変わりない。
そっか、1回くらい授乳抜けてもあまり影響はないっていうことか…ちょっとショック。
授乳量は測ってはいないれど、恐らく30~80mlくらい。
時間が短いので少なめだと分かる。
授乳もミルクも少なめ。
昼寝も少なくなってきた。
こんな調子で離乳食の量は増えていくのか不安がいっぱい。