離乳食75日目 
はじめての「アスパラガス」をペーストに

アスパラガス 離乳食・中期メニュー

離乳食75日目です。
はじめての食材は「アスパラガス」です。
アスパラガスは離乳食中期ごろから食べさせることが出来ます。
ただ、筋が多いため必ず皮をむき、柔らかくなるまで茹でることが大切。
アスパラガスはアスパラギン酸・ビタミンA・ビタミンCなどが豊富です。
注意したいのはアレルギーです。
アスパラガスは「アレルギーを起こしやすい食品27品目」には含まれていません。
ですが、アスパラガスは比較的アレルギーを起こしやすい食材と言われています。
遅発型フードアレルギーといい、症状が様々な上、時間が経ってから現れるというもの。
食べた後、数時間から数日経過してからアレルギー症状が出ることがあり、原因が分かりにくいと言われるものです。
アスパラガスの他にもパイナップル・かに・えびなどがあります。
アレルギーが出やすい方はアスパラガスを食べるのは控えた方がいいかもしれません。
初めての場合は必ず加熱し、小さじ1程度からはじめましょう。

アスパラガス

離乳食75日目のメニュー

1回食(8:30)
 ささみしらす粥、アスパラ人参、かぼちゃスープ

ささ身しらす粥、アスパラ人参、かぼちゃポタージュ

 

2回食(16:30)
 にんじんパン粥、バナナ

人参パン粥

アスパラガスペーストの作り方

用意するもの  アスパラガスの穂先

1.アスパラガスを綺麗に洗い、穂先を切ります。
2.穂先を沸騰したお湯に入れて、柔らかくなるまで茹でます。
3.みじん切りにします。
(離乳食の進み具合によっては、裏ごししましょう)

 

離乳食75日目(実食)娘の反応

1回目
ささみしらす粥のささ身を前よりも小さくみじん切りにしました。
少しは食べやすくなったかな~と思うのですが、それでもモグモグに時間がかかっていました。
やはり野菜や果物と違い、お肉は飲み込みにくいようです。
結局、半分以上、残してしまいました。
上手く飲み込めないだけなのか、単にささ身が嫌いなのか…
でも、そろそろ離乳食中期ですし、少しくらい噛む練習をしなくちゃと思っています。
いっぱい食べてほしいのに、残されるとやっぱりショック。
もっと作り方に工夫しないといけませんね。

はじめてのアスパラガスは今のところ問題なさそうです。
穂先のみで柔らかかったので、ささ身より早く食べることが出来ました。
量も少ないのでまだ何とも言えません。
このままなにも症状がなければ、アレルギーの心配はないんですけど。

2回目
ちょっと便秘気味のようなので、消化の良いパン粥にしました。
パン粥は大好きなので、パクパク完食♪
バナナも便秘対策です。
水分もとってほしいのですが、ミルクはあまり飲まないので悩ましいです。

 

離乳食75日目のスケジュール

07:00  授乳
08:30  離乳食1回目 ささみしらす粥、アスパラ人参、かぼちゃスープ
10:20  昼寝
11:40  ミルク120ml、授乳
14:30  授乳
15:30  昼寝
16:30  離乳食2回目 にんじんパン粥、バナナ
18:30  おふろ
19:20  ミルク165ml
19:30  就寝

体重は7405g(生後10か月、修正月齢9ヶ月)

体重が7405gでやっと7400g台に乗った~!
と、喜んでいたのですが、便秘気味のせいな気がします。
ミルクが1日2回だけになったので、水分が足りないのでしょうか…
それとも精神的なものとか?
今日から上の階のリフォーム工事が始まったので、朝から凄い騒音です。
うるさくて娘は寝られないので、可愛そう。
でも、昼間工事するのは普通なので文句は言えません。

ハイハイはかなり上手になってきました。
食べなくても、成長するもんだな~なんて思ったりして…
離乳食をもっとしっかり食べていれば、体重も身長も増えていると思います。
成長曲線の平均の一番下をギッリギリにそって成長している娘。
また早産児フォロー健診の時に小児科の先生に怒られるな~と凹みます。