離乳食74日目 
はじめての「きゅうり」加熱してペーストに

きゅうり 離乳食・中期メニュー

離乳食74日目です。
はじめての食材は「きゅうり」です。
きゅうりは加熱して皮をむけば、離乳食初期でも大丈夫です。
離乳食中期以降であれば、生でも大丈夫!
でも、皮はかたいので、むいてあげた方がいいでしょう。
きゅうりはアレルギーが起こりやすい27品目には含まれていません。
しかし、はじめての場合は必ず平日の午前中、小さじ1からはじめましょう。

きゅうり

娘はそろそろ中期に入っています。
ですが、きゅうりは初めてなので加熱して食べさせようと思います。
きゅうりの加熱した味ってどんな味なのでしょう。
私自身、きゅうりは生でしか食べないので、加熱するとどんな味なのか興味があります♪

 

離乳食74日目のメニュー

1回食(8:30)
 納豆粥、かぼちゃマッシュ、きゅうりしらす和え

 

納豆粥、かぼちゃマッシュ、きゅうりしらす和え

 

2回食(16:20)
 トマトミルクパン粥、ささみ人参和え、コーンスープ

トマトミルクパン粥、ささみ人参和え、コーンスープ

きゅうりペーストの作り方

用意するもの きゅうり 適量

1.きゅうりの皮をむいて、すりおろします。
2.すりおろしたきゅうりを耐熱皿に入れて、ラップをかけてレンジ600Wで20秒程加熱します。

離乳食74日目(実食)娘の反応

1回目
納豆はじゃがいもに混ぜるよりも、お粥に混ぜた方が食べやすかったようです。
お気に入りのようでモグモグごっくんと完食♪
はじめてのきゅうりは…可もなく不可もなく。
しらすときゅうりを和えたのですが、しらすの量が多くてきゅうりが隠れてしまいました。
私も味見をしてみましたが、味覚音痴なのか?
きゅうりらしきものを発見できずに終わりました。
きっと、それほどきゅうりは主張していない味なのでしょう。
だから娘もしらすと思って食べたのかもしれません。

かぼちゃマッシュは少し量が多かったみたいです。
久しぶりに残しました。

相変わらず、時間がかかる離乳食タイムでした~

2回目
好きなトマトと好きなパン粥にミルクを混ぜました。
ミルクを混ぜることでより一層お気に入りになったみたいです。
良いペースでパクパク食べてくれました。
いつもこんな調子なら嬉しいな~♪

トマトミルクパン粥

ささみ人参和えはささみが少し大きかったようです。
人参もすこし大き目になっては来ていますが、やわらかいので問題ないはずです。
やはり飲み込みにくいのはささ身でしょう。
一生懸命モグモグしてたけど、すっごく時間がかかってました。
ごめんね、次からもう少し食べやすく工夫したいと思います。

ささみ人参和え

離乳食74日目のスケジュール

07:00  授乳
08:30  離乳食1回目 納豆粥、かぼちゃマッシュ、きゅうりしらす和え
10:00  昼寝
11:40  ミルク140ml、授乳
12:30  昼寝
14:40  授乳
16:30  離乳食2回目 トマトミルクパン粥、ささみ人参和え、コーンスープ
18:10  おふろ
19:00  ミルク140ml
19:30  就寝

体重は7385g(生後10か月、修正月齢9ヶ月)

最近、寝る前のミルクの後におっぱいを飲まなくなりました。
これもスムーズに卒乳するためにはちょうどいい事。
なのですが…
欲しがらないのはちょっと寂しいものですね。
元々、欲しがることはなかったのですが、拒否されるって感じで悲しいです。

ミルクを飲み終えると、哺乳瓶をバンバン!叩くのが今のブーム。
力が少しずつ強くなってきて、びっくり!
こんな力でおっぱい叩かれると痛いだろうな~
歯で噛まれるともっと痛い!
悲しいとか、寂しいとか思ってしまう卒乳。
でも、噛まれた時のあの痛さ…
早めに卒乳して貰おうって思った瞬間でした。

体重は相変わらずあまり増えていません。
娘はそれなりに食べているのですが、やはり少ないのでしょうね。
食べない子なりに食べている量は普通に食べている子の半分程度なのかも。
でも、無理やり食べさせることは出来ません。
それは無理です。
そこそこ食べるとすぐに飽きてきて、食べるモード終了。
そこからはどんなに粘っても口を開けることはありません。