離乳食53日目 はじめての「うどん」娘はちょっと苦手みたい

うどん 離乳食・初期メニュー

離乳食53日目です。
はじめての食材は「うどん」です。
うどんの原材料は小麦。
小麦はアレルギーを起こしやすい食材の一つです。
これまでパンでアレルギー反応は出ていない娘ですが、やはり初めてなので慎重に!
また、うどんには塩分が含まれています。
生うどんよりも乾麺の方が長期保存がするために塩分が多めになっています。
うどんは茹でると7~8割ほどは塩分が抜けます。
しかし、乾麺の場合は生よりも2倍ほど多く塩分が含まれているので茹でていても要注意!
スーパーに行くと塩分ゼロと表示されたうどんが販売されていました。
離乳食の場合はそうした塩分ゼロもしくは控えめなうどんが好ましいですね。
しかし、生めんの場合、食品添加物が含まれていることもあります。
出来れば、ベビーうどんが一番いいかもしれません。
初めての食材なので、いつも通り平日の午前中、小さじ1から始めます。

うどん

離乳食53日目のメニュー

1回食(8:45)
  トマトうどん、しらす粥、とうもろこし

2回食(16:20)
  うどん 小さじ2、じゃが人参、じゃがとうもろこし

はじめてのうどんなので、私はべびーうどんを使用しました。
べびーうどんを茹でて、すりつぶして完成!
塩分は不使用!短くカットされているので使いやすいです♪

離乳食53日目(実食)娘の反応

1回目
初めてのうどんです♪
パン粥も好きだし、娘は気に入るだろうと思ったのですが…
そうでもなかったです。
どうやらドロっとした感じがお好みではないみたい。
パン粥はドロっではなく、トロトロ。
喉越しが悪いのかもしれません。
でも、うどんはアレンジが効く食材なので、今後も使いたいな~なんて思います。

うどんトマト

トマトうどんにしたので、トマトと半々の割合だったので、まだ良かったのかも。
とりあえず、完食は出来ました。
娘に慣れて好きになって欲しいなと思っていますが…どうでしょう~

しらす粥は慣れてきたようです。
多めですが、大きな口を開けて待ってくれています♪
こうなると嬉しいですね☆

2回目
アレルギーの心配がなさそうだったので、本日うどん2度目です。
やはりドロッとした感じが苦手のようです。
すりつぶさなくてもいいくらいの月齢になってくれば、また違ってくるのでしょうが難しいです。
水分を多めにするか、水分多めの食材と混ぜるか、スープっぽくしてしまうか…
うどんは食べやすいよう考えていこうと思います。

じゃがとうもろこし

じゃがいもととうもろこしを混ぜたものを1品出しました。
もちろん、試食しました。
マッシュポテトが甘くなったようなもので、食べやすいです。
うどんに比べると明らかに食べやすいというのが分かります。
食べるペースが違います!

離乳食53日目のスケジュール

07:00  授乳
08:45  離乳食1回目 トマトうどん、しらす粥、とうもろこし
09:30  昼寝
10:50  ミルク140ml
12:30  昼寝
14:30  授乳
16:20  離乳食2回目 うどん 小さじ2、じゃが人参、じゃがとうもろこし
18:00  おふろ
18:40  ミルク150ml 授乳
19:00  就寝
00:00  ミルク130ml 授乳

体重は7145g(生後9か月、修正月齢8ヶ月)

体重は相変わらず一進一退。
成長曲線(月齢の平均体重)のギリギリ一番したを這ってる状態です。
離乳食は意外にも食べている方なのですが、やはり量は少ない…
その上、ミルクもかなり少な目。
授乳量もはかってはいませんが、絶対に少ないと思います。
言い切れますね…悲しいですけれど。