離乳食51日目 はじめての「しらす」時間をかけて完食

しらす 離乳食・初期メニュー

離乳食51日目です。
離乳食も中期に入ったので、どんどん新しい食材を食べさせて行こうと思います。
はじめての食材は「白子(しらす)」です。
しらすは初めてのお魚におすすめ♪
骨を気にせず食べさせることができるのが嬉しい食材。
また、たんぱく質やカルシウムが摂れ、栄養価が高い!ことが嬉しいですね

ただ、しらすは塩分が気になります。
塩ゆでされていますからね。
離乳食初期から完了期(1歳半ごろ)まではしらすの塩抜きが必要です。

しらす

離乳食51日目のメニュー

1回食(8:45)
しらす粥(8倍粥)小さじ10、トマトと白菜の和え物 小さじ4、かぼちゃミルク 小さじ3

2回食(16:30)
人参パン粥 小さじ8、かぼちゃミルク 小さじ3

しらすペーストの作り方

用意するもの  しらす

1.しらすを茶こしに入れ、熱湯にひたし、塩抜きをする。
2.すり鉢でしらすを良くすりつぶして出来上がり。

しらすペースト

鯛は食べさせていますが、しらすは初めての娘。
8倍粥に混ぜて、しらす粥にしてみました。
もちろん、平日の午前中に小さじ1から始めます。
しらすは消費者庁の最もアレルギーが起こりやすいとされる27品目には含まれていません。
しかし、やはり100%大丈夫ということはありません。
しらすのアレルギーで痒みや吐き気が起こるという報告もあります。
初めての時は注意して食べさせましょう。

離乳食51日目(実食) 娘の反応

1回目
初めてのしらす粥です。
鯛をパクパク食べていたので、しらすも大丈夫だろうと口に運びました。
大きな口を開けて、パクっ!

しらす粥

もちろん、私も味見をしています。
塩気がないので味気ないです。
でも、しらすの風味は少しですが残っていて、食べやすいお粥になっていました。
娘はいつものように、時間かけて完食!

トマトと白菜の和え物はお粥よりも時間がかかりました。
元々、食べることにあまり興味がないだと思います。
お粥を食べて時点で、もう娘は飽きてしまっています…
量は少ないので、食べらえれるはずなんです。
でも、少し食べれば満足な娘はもう遊びはじめてしまい、食べさせるのに一苦労。

かぼちゃミルクは大好きなようです。
かぼちゃペーストにミルクを混ぜただけ。
でも、マイルドで食べやすいのだと思います。

2回目
パン粥は大好きです。
小さじ10もの量。
お茶碗に入れるといっぱいになってきました。

にんじんパン粥

にんじんパン粥は甘味があり、娘は大好き♪
お粥よりも早いペースで完食します。

離乳食51日目のスケジュール

07:10  授乳
08:45  離乳食1回目 しらす粥(8倍粥)小さじ10、トマトと白菜の和え物 小さじ4、かぼちゃミルク 小さじ3
09:40  昼寝
11:50  授乳
14:30  ミルク140ml 授乳
16:40  離乳食2回目 人参パン粥 小さじ10、かぼちゃミルク 小さじ3 授乳
17:30  おふろ
18:55  ミルク150ml 授乳
19:10  就寝
00:15  ミルク100ml 授乳

体重は7160g(生後9か月、修正月齢8ヶ月)

母から初節句のお祝いが届きました♪
妊娠中、出産、そして生まれてからと娘の成長が大変ながらも嬉しい毎日。
これからも娘の成長を願い、雛人形を飾りました。
我が家は狭いので小さな小さなお雛様です。
でも、コンパクトでかわいらしくてお気にいりです。
娘も気に入ってくれるといいな☆

子供の頃、友達の家にあった大きな7段飾りのお雛様に憧れました。
今となっては、飾るのも片づけるのも大変だろうな…なんて思うように。
娘も大きくなって、7段飾りのお雛様に憧れる日がやってくるのでしょうか。