離乳食19日目 キャベツ粥(10倍粥)、はじめてのリンゴ

離乳食・初期メニュー

離乳食19日目です。

これまで野菜ばかりでしたが、今日は初めて

果物を出してみようと思います。

はじめての食材は「りんご」です。

 

野菜と違って甘味がある果物。

食感もかなり違いがあると思います。

 

ただ、美味しい反面、気になるのりんごアレルギー!

注意しながら食べさせたいと思います。

 

離乳食19日目のメニュー

キャベツ粥(10倍粥)小さじ6

にんじんペースト 小さじ1

りんごペースト 小さじ1

 

りんごにはペクチンという栄養素が含まれています。

ペクチンは便秘や下痢を改善してくれる整腸作用がある

ので、離乳食初期にはピッタリの食材。

 

娘も離乳食ですっかり便秘体質…

好きになってくれたらいいな♪と思います。

 

離乳食に向いてる? りんごのアレルギーについて

 

りんごのアレルギーについて

りんごは離乳食の初期から食べさせることができる食材。

栄養も豊富で離乳食には向いています。

 

しかし、りんごはアレルギーに注意が必要な食材

消費者庁が指定するアレルギー品目に「りんご」が含まれています。

 

リンゴのアレルギーの症状って??

りんごアレルギーは口の中が痒くなったり、蕁麻疹が出るなどの

症状があります。

アレルギー品目の食材を離乳食で初めて食べさせる時の注意点

大丈夫そうだと思っても、意外な食材がアレルギー品目に含まれ

ていたりします。

離乳食で赤ちゃんに初めて食べさせる食材は慎重に!

 

アレルギー品目の食材を食べさせる場合の注意点

・最初は小さじ1から。

・必ず火を通すこと。

・もしもの時、病院に連れて行ける午前中がベスト。

 

娘の場合、いつも離乳食は午前9時ごろです。

りんごはアレルギーの心配があります。

気を付けながらの初・りんごです。

 

まず「りんご」小さじ1のみを食べさせました。

1時間ほどしても問題がなければ、他の離乳食を食べさせます。

 

りんごと他の離乳食、時間を空けるのがポイント。

もしもの時、どの食材でアレルギーをおこしたかが分かるよう

にしました。

 

りんごペースト(初期)の作り方

用意するもの  りんご 1/2個、おろし器、耐熱容器

 

私は「ふじ」を選びました。

りんごは種類が豊富ですよね、ふじを選んだ理由は手軽に

手に入る品種であること、比較的酸味が少なく甘味が強い

ので、赤ちゃんでも食べやすいこと。

 

りんごペースト(初期)

 

1.  りんご1/2をおろし器ですりおろす。

2. 耐熱容器に入れ、ラップをふわっとかけてレンジで1分半ほど加熱。

ふつふつと煮えているのを確認します。

3. 製氷皿に入れ冷凍保存。

りんごペースト冷凍保存

 

まるでリンゴジャム♪

味見をしてみましたが、美味しかったぁ~

このままトーストに乗せて食べてみたい気分です。

 

ただ、これまで食材の中で一番甘い!

にんじんやかぼちゃが甘いといっても、甘さが全然違います。

 

離乳食19日目(実食)はじめてりんごを食べた娘の反応

午前9時、りんごペーストを食べさせました。

この量で小さじ1です。

りんごペースト 小さじ1

 

もぐもぐ、もぐもぐ、もぐもぐ。

 

今までと違った食感と味を噛みしめているように見えます。

「甘味」は母乳にも含まれているものなので、しっかりと

感じるのかもしれません。

少し舌を出すような仕草はありましたが、何とか完食。

 

1時間ほどしても娘に変わった反応はありません。

りんごアレルギーはなかった!ということです

ほっとしました。

 

今日ははじめての「リンゴ」ということで、アレルギーが

大丈夫かとかなり心配しながらの離乳食でした。

もう少し後にした方が良かったかな?…とか。

 

でも、そんなことを言っていては離乳食は進みません。

アレルギーの心配がある食材は多いですから!

 

りんごが問題がなかったので、離乳食の続きです。

キャベツ粥(10倍粥)、にんじんペースト小さじ1も食べさせました。

 

キャベツ粥(10倍粥)

 

ほんのり黄緑かかったキャベツ粥です。

味見しましたが、キャベツの味はしませんでした。

元々キャベツはクセがあまりないからかもしれません。

娘は普通に10倍粥だと思って食べたと思います。

 

離乳食19日目のスケジュールはこちら

 

07:00  授乳

09:00  離乳食 りんごペースト 小さじ1

09:30  昼寝

10:30  離乳食 キャベツ粥(10倍粥)小さじ6 

にんじんペースト小さじ1

11:00  ミルク150ml

11:50  昼寝

14:00  授乳

15:50  昼寝

16:45  授乳

17:40  おふろ

18:50  ミルク150ml 授乳

20:00  就寝

00:00  ミルク100ml 授乳

 

娘の体重は、6785g(生後8か月、修正月齢7ヶ月)

相変わらずミルクの量が少ない…

どうしちゃったんでしょう。

 

授乳の時はおっぱいを嫌がるときも増えてきました。

泣いて、暴れて、ひっかいて、飲もうとしません。

 

飲む量が少ないのは分かっています。

けれど、授乳そのものを拒否されるのは凹んでしまいます。

離乳食がスムーズに進んでるんだからそれでよし!

と思いたいのに、強烈に拒否されると辛いです。

 

もしかして、授乳よりも離乳食の方が美味しいって感じて

るんでしょうか・・・