食べない子でも絶対に食べるって本当?!
フライドポテト、食べない娘も食べるか検証

ポテトを食べる子供 食べない子について

早産児フォロー健診のたびに小児科の先生に注意される私。
「どんな子でもフライドポテトは食べるから試してみて」と言われました。
娘の体重、身長が月齢の成長曲線平均ギリギリなのです。
もちろん、上ではありません、一番下のラインをギリギリ!

フライドポテト

 

頑張って離乳食を作ってはいるのですが、相変わらず食べない娘。
“胃が痛くなるよー!”と心の中で叫びながら食べさせていたこともありました。
でも、今は諦めました。
食べないんだから、仕方がないと割り切っています。

食べない子は何しても食べないんだから!
無理に食べさせることなんて出来ません!

フライドポテトだけは絶対に食べる!と言い切る先生

1歳3か月を過ぎ、離乳食も徐々に変化が出てきました。
でも、娘は新しい食材が出るたびに、身構えます。
一般的には新しいものに食いつきそうな気がします。
残念ながら、娘は警戒MAX!
赤ちゃんの頃なら、警戒することもなかったのに…
成長は嬉しいけれど、そういった成長もあるので難しいですね。

早産児フォロー健診でまた小児科の先生に「体重が増えていません」と怒られました。
起こられたって、どうしようもありません。
そのことは先生だって重々承知のはず。
「食べない子を持つと本当に大変」だとおっしゃった先生ですから。

 

ポテトを食べる子供

 

その先生が「ポテトは?」と聞いてきました。
「まだ、食べさせてないです」というと、

「フライドポテトは食べない子でも絶対に食べるよ。
 どんな子でもポテトは食べるから試してみたら?
 私はポテト嫌いな子に会ったことない!」

と、言い切ったのです。

フライドポテトというと、思い浮かぶのはあのファーストフード店。

「体に悪そうとか言うなら、すすめないけど…
たまにはいいと思うよ。毎日じゃないんだから」とおっしゃるのです。

 

マックフライポテト

確かに、何となくまだ早いかな~なんて思っていました。
揚げ油ってあまりいいイメージがないので…

でも、色々調べているとアンケートでは「1歳頃から揚げ物を食べさせた」という結果が多いことを知りました。
大量でなければ、少しずつ食べさせてみようかなと思うようになりました。

外出先でいつも食べていた和光堂の栄養マルシェランチを食べなくなり、困っていました。
完食することは滅多にありませんでした。
でも、8割くらいは食べていたのに、ある日突然食べなくったのです。
そのため、外食はいつもフルーツでおいしい やさいジュレと、うどんのみ。
フライドポテトなら外出先でもすぐに買うことが出来ます。
食べてくれるなら、ラッキー♪です。

 

1歳3か月、はじめてのフライドポテトは食べるのか?検証

娘が食べないことで悩みまくりの毎日。
小児科の先生のアドバイスにより、フライドポテトを食べさせることにしました。
どんな子でもフライドポテトは食べる!
ポテトが嫌いな子に会ったことがない!
そう言い切っていました。

期待♪期待♪を胸にフライドポテトを購入しました。

さぁどうだ~と言わんばかりに、娘の前にフライドポテトを置くと…
じーーーっと見ただけ。
警戒心ありありで、ソッポを向いて終了。

がーーーーん! 食べなじゃなーい!先生!

いや、もしかしたら、ひと口でも食べれば美味しいって分かって好きになるかも。
食べて欲しいな~と思い、主人と私はパクパク♪
「美味しいね~ポテト!」
「早く食べないとなくなっちゃうね」
などと、娘に聞こえるよう話しながらフライドポテトを食べ続けました。

でも、残念ながら娘がフライドポテトに手をつけることはありませんでした。
食べる以前の問題なので、嫌いだったということにはならないと思います。
また、日を改めて、フライドポテト・チャレンジ!しようと考えています。

ひと口でも食べれば、美味しいって思うはず!
この日は初めてフライドポテトを見たので、仕方ありません。
警戒心強すぎな娘なので…
続けて、フライドポテトを目にすると警戒心も薄れるはず。
この日は無理に口元へ運びませんでした。
次回は自分からフライドポテトを持って、食べて、美味しいって思って欲しいなと思っています。