水遊びが好きな娘に「水」で食育を<br>お料理・食器洗いは水と繋がってる♪

水遊びが好きな娘に「水」で食育を
お料理・食器洗いは水と繋がってる♪

うちの娘は食べることに関してはほぼ興味がありません。
でも「お水」には異常に興味を示します。
赤ちゃん、子供って「水遊び」が好きですよね。

水道大好き

公園に行けば、水道には子供が群がっていたりしませんか?
水道で手を洗えば「もっと!」って言いませんか?
食べない子でも、お水をキッカケに食べることに興味を持つようにならないかな~

お水が好きであれば、お水から食育が出来ればいいなと考えました。

水遊びが好きな子に「水」で食育を♪

お料理をするとき、水は必ずと言っていいほど使いませんか?
調理器具を洗ったり、野菜を洗ったり、鍋にお水を注いだり。
食後は食べる時に使った食器などを洗います。

その一連の作業を娘は見ているのです。
キッチンの入り口にはベビーガード。
その柵にしがみついて、じーーーと見ています。

食べない娘ですが、お料理などにはきっと興味があるのでしょう。
もちろん、おままごとも大好きです。

それならば!と娘にできるお手伝いをさせてあげたいと思いました。
でも、残念ながらまだお手伝いと言えるほどのことは出来ない年齢。
それでも、やりたい感は伝わってきます。

そこで見つけたオモチャがあります。
実際にお水を使うことおもちゃは興味津々♪
水をずっと使っていても勿体無くない!
循環式なのが嬉しい!

お水を触ること、冷たさ、手に残る感触。
きっと、凄く刺激を受けるはずです。

1歳の頃、娘は水を何度も何度もつかもうと必死!
それでもお水はつかめません。
自分の手の平を通りこし、流れ落ちる水をずっと見てはまたつかもうとするのです。

夏に使った小さいプールを部屋に置き、その中で遊ばせています。
ただ、ずっと水を出しっぱなしでもOKなおもちゃなので、それはそれでちょっと心配…
お水を出しっぱなしにしてはいけないと言っているにも関わらず、これはOK。
その区別をどう説明すれば伝わるのかと悩みます。
でも、段々と大きくなれば、その意味も分かるようになってくるかなと思っています。

2歳になった頃、遊びは進化していました。
自分のおままごとの野菜を洗い、食器類を洗うのです。
キッチンに立つ私の姿を見て、食器洗いのスポンジを欲しがりました。
100均で小さくてかわいいスポンジを見つけ、娘に渡すと大喜び♪
スポンジを使って「キレイ、洗う」と忙しそうに食器洗いを始めました。

他にも本格的なシンクのおもちゃもあります♪
ママのマネが大好きなお子さんは大喜びしそうですね。
こちらも循環式なので、繰り返し遊べて楽しそう。

おままごともお水で遊べばとてもリアル♪

お水が大好きでずっと遊んでしまう娘。
公園でも、お風呂でも、洗面所でも、お水に触れては楽しそうにしています。
ただ、食器洗いだけの遊びだけでなく、お料理もできれば食べることにつながるはず!
食べない娘子に食に興味を持ってほしい。
きっかけになるかもしれないと、検討中なのがお水を使うおままごとセット。

なんと、水に濡れると食材の色が変わるのです。
とってもリアルな調理体験が出来るとのこと。
焼く、揚げる、かける等の様々なお料理遊びが出来るなんて、絶対に喜ぶはず♪

ただ…
おままごとセットは家にあるので、悩み中です。
いくつも同じようなものは必要ないとも思いますし…
でも、違うと言えば、違うようにも思いますし…

ここまで考えられたおままごとセットであれば、食べることに興味が沸くのでは?
そんな風にも思ってしまいます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする