食べない子を持つとイライラ爆発!<br>ママはストレス解消しないと壊れます!

食べない子を持つとイライラ爆発!
ママはストレス解消しないと壊れます!

食べない子を持つとストレスたまりませんか?
私は娘が食べない子なので、毎日・毎食イライラしてばかりです。

離乳食を食べない子
子供のためを思い作る離乳食。
栄養を考えて、食べやすい大きさに切って、なるべく素材重視でと色々考えて作ります。
でも、作っても娘は食べません。
その度にイライラっっとして、ストレスはMAX!!
そんなママさんに贈るストレス解消法・回避法♪

食べない子にイライラっと来たら、まず逃げるべし!

「なんで食べないの~??」
「ちょっとだけでも食べて」
「お口、アーーーーん」
優しく言ったり、強めに言ったり、食事の時は大変です。
毎回、離乳食の時間が憂鬱で仕方ありません。

いっぱい食べる子だと、こんな思いしなくていいんだろうなぁ。
いいな~、モリモリ食べる子。
そんなことをつぶやくと、聞いていた主人が言うのです。

「いっぱい食べる子には、食べる子の悩みがあるんだから」と。

その言葉にまたイライラっとしてしまいます。
食べさせたこともない人に言われたくない!!!って。

離乳食初期のころはバンボに座って食べさせていました。
娘はバンボがお気に入りだったからです。
でも、食べたくないとすぐにエビ反りになり、離乳食拒否ポーズをするのです。
最初のうちはそのポーズも可愛い♪なんて思っていたのですが…
毎回それをされると、イライラしてきました。

離乳食拒否ポーズ

子供が食べず、遊んでばかりでイラっと来たら、まず逃げます。
逃げるという言葉は悪いですが、要するに「その場を少し離れる」のです。
隣の部屋でも十分です。
子供が見えない場所に、ほんの少し退避します。
そこで、ひと呼吸。
頭を空っぽにして、ほんの数十秒だけ無になります。

ほんの少し頭を冷やすだけで、イライラっとする気持ちが引いていくのが分かります。

深呼吸は体によくないというので、ひと呼吸のみ。
口呼吸ではなく、鼻呼吸で♪
人生が変わる最高の呼吸法」という本に載っていました。

私の場合、トイレに逃げ込みます。
狭い空間って、落ち着くんですよね。
娘には「ちょっと待っててね、トイレ行ってくるから」と言って離れます。
トイレの中でじっとするだけ。
それだけで、子供に当たらなくてすみます。
叱らなくても、イライラしているのは子供に伝わってしまいます。
嫌な顔をしていたら、もっと食べたくなるでしょう。
それだけは避けたいですよね。

ママのストレスは溜めずに、好きなことして忘れましょう

子育てをしていると、ママの時間なんてあまりありませんよね。
でも、だからこそ、ストレスって溜まりがち。
時間がなくても、ほんの少しでも大好きなことをしてみませんか?

食べない子を持つと毎日イライラっっ!
うちの娘の場合は口を開けようともしないので、ほんの少し食べさせるだけでも1時間以上かかってしまいます。
1時間は長すぎます。
それは分かっているのですが、最低限食べさせるためにはどうしようもありません。

離乳食少な目

ネットや本を見ても、食べない時はサッサと片づけましょうなんて載っていたりしませんか?
でも、それって食べる子がたまたま遊んで食べない時の対処だと思うのです。
食べない子はサッサと下げたって、次の食事も食べません!

そのため、延々とイライラが続き、ストレスが溜まってしまいますね…
やはりストレス解消は早めすべきです。
溜まらないうちに、ササっと。

私のストレス解消は食べることです!!!
食べることが大好きな私です。
主人も大好きです。
さて、誰に似たんでしょう、娘は…

割れチョコ

ネットでチュベドショコラの割れチョコMIX メガ盛1kgを注文♪
娘が寝た後にちょこっとだけ食べるのがたまりません!
卒乳後は量が増えてしまいましたが、育児はバタバタなので体重は増えていませーん。
今のところは…ですけど。
すでに3度も注文しているので、3kgは食べているということになってしまいますね…

友達は卒乳後に毎晩こっそり晩酌するのが楽しみだと言っていました。
他の友達はネットで買い物するのがストレス解消だとか。
ただ、お金がかかるので、見るだけの日がほとんどらしいですけど、それでも楽しいですよね。

私の場合、チョコは夜だけと決めています。
お昼間はルイボスティーを飲んでいます。
ちょっとホッと出来るので、おススメです♪
ルイボスティー妊娠中でも飲めるので、授乳中でもOKなのが嬉しいですね。



ほんの少し大好きなことをするだけで、ストレスを溜めなくてすみます。
以前は、チョコなんて食べたらダメだ!なんて自分を追い込んでしまっていたので、胃炎になってしまいました。
胃はムカムカするし、通院に時間はかかるし、胃カメラでお金もかかりました。
そんなことになる前に、ちょこっと解消しておきましょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする