栄養サポートミルクって必要なの?!<br>食べない子にフォローアップミルクで栄養を

栄養サポートミルクって必要なの?!
食べない子にフォローアップミルクで栄養を

食べない子を持つと栄養面が心配です。
2歳頃になれば、大人と同じくらいの量を食べる子だっています。
そんな時、栄養サポートミルク、いわゆるフォローアップミルクを飲ませればいいのでは?と考えました。

栄養サポートドリンクって必要なんでしょうか?

そもそも、栄養サポートドリンクやミルクって赤ちゃん・子供に必要なんでしょうか?
母乳もそろそろ卒乳、離乳食もそろそろ完了期。
そんな時に悩むのが栄養不足です。

一般的にもそんな悩みがある時期です。
食べない子の場合、栄養不足はもっと深刻と言えます。

同じ月齢の子に比べると、明らかに体が小さい。
身長も体重も…
一つ下の学年と言われても仕方のないくらいに、小さい。
食べないのですから、体が小さいのは当たり前ですね。

ただ、食べない子でも美味しい飲み物なら飲む子も多いと思います。
栄養補給できるもので、美味しいものが良いですね。

そんな時、教えて貰ったのがグリーンミルクでした。
友達のお子さんが通っている保育園で飲まれていると聞きました。
保育園で採用されているのであれば、安全なものかなと調べてみました。

GREEN MILK(グリーンミルク)は青汁なんですね。
確かに、グリーンですからねっ
でも、パッケージもオシャレで可愛くて、ちょっと青汁っぽくないのが目に留まりました。

GREEN MILK(グリーンミルク)は完全無添加で、無農薬♪
子供に飲ませるものなので、ここは絶対外せませんね。

恐らく、普通にモリモリ食べる子なら絶対に必要だということはないように思うのです。
GREEN MILK(グリーンミルク)は栄養補給する飲み物だと私は思っているからです。

ただ、最低限の栄養も摂っていない子には…どうでしょう。
食べない子って本当に食べないんですよね~
肌がカサカサなこと、よく風邪をひくこと、元気がないこと。
それって、食べないからじゃないかな~って心配になります。

きっと、うちの娘のように食べない子にはGREEN MILK(グリーンミルク)は必要なのかも!
そう思います。



GREEN MILK(グリーンミルク)の栄養成分は?

一般的な青汁と比べて、GREEN MILK(グリーンミルク)は何が違うのでしょう?
青汁でも栄養が豊富なものがいっぱいあります。

GREEN MILK(グリーンミルク)は1杯の中にたくさんの栄養が含まれています。
中でも私が注目したのがDHA・EPAです。
DHA・EPAが入っている青汁は少ないと思います。

うちの娘が食べるのはご飯や麺類といった炭水化物が多いです。
食べて欲しい魚は…今のところあまりたべません。
子供の成長のためにも魚は食べてほしい!

となると、GREEN MILK(グリーンミルク)に入っているDHA・EPAはとても魅力♪

もちろんDHA・EPAだけでなく、食物繊維やミネラル、鉄分、カルシウムといった栄養も豊富です。

子供の栄養不足に悩んでいると、私は頭が痛くなります。
自分の栄養不足のためにもGREEN MILK(グリーンミルク)は良いお買い物でした。
とりあえず美味しくて、栄養がたっぷり♪
子供が美味しいと思えるものなので、安心ですしね。

抹茶風味なのが私は好きです。
また、元々グリーンミルクというくらいですから、ミルクの風味ももちろんします。
ただ娘にはもっと飲みやすくした方がいいと思いました。
牛乳を入れて、シェイカーでシャカシャカ♪

ちょっと泡立ちすぎましたが、いい感じです。

グリーンミルクをミルクで

娘、1歳10か月でGREEN MILK(グリーンミルク)をゴクゴク飲みました!
あ~出来れば、ごはんもこれくらい勢いよく食べてほしいものだと思います

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする