高齢出産ママの年齢不詳で貫き通せるか?白髪どうする計画

高齢出産ママです

日本では高齢出産が増えてきています。

とはいえ、私のように45歳で出産は珍しい話。

 

ただね、年齢ってぱっと見 … 分からないもの。

幼く見える人。

老けて見える人。

洋服や化粧でもかなり印象派違ってきます。

また、マスクをしていると顔の半分は隠れています!

 

しかし…

一番気になるのは「白髪」です。

化粧やマスクにように髪の毛はなかなか隠せません。

 

次々生えてきますし、一度染めて終わりではないのが厄介。

白髪との格闘は悩みの種です。

授乳中の白髪対策を解決する一番の方法

白髪は40代になると誰にでも悩ましいものです。

ポイントの白髪隠しで隠せる程度ならまだいいのですが、

ちらほら増えてくる白髪は隠せなくなってきます。

 

開き直って白髪のままという方もいらっしゃいます。

綺麗なグレイヘアも素敵だなとは思います。

 

でも、私はまだ染めたい派。

それでなくても高齢なのに…

白髪を放置すると「初老」です、「おばあちゃん」です。

 

髪の毛は見た目を大きく変えるので、要注意ですね。

白髪があるだけで、何歳も老けて見えます。

 

しかし、授乳中に白髪染めはしたくないのが本音。

染めない白髪対策は「ウィッグ」が一番効果的!

かぶるだけ♪ しかも、最近は安価なものが多い♪

 

白髪がよく目立つ頭頂部の生え際くらいであれば、

ウィッグをすれば簡単に白髪が隠せます。

 

デメリットは真夏はちょっと暑いことと、不自然に

ならないようなウィッグを選ばなければならないこと。

 

あとは、ウィッグで一時的に隠せても、外すと白髪だらけ。

それもちょっとショックですよね。

ヘナのように授乳中でもOKなもので染める!

ウィッグのお陰で染める頻度が格段に減って助かります。

 

染めたくても染められない子どもが小さいうちの白髪対策!

 

出産前に入院していた時、気になったのが白髪。

40代に突入してから、一気に白髪が増えました。

 

普段はちょこっと白髪隠しで生え際を塗っていましたが、

徐々に増えてくると、やはり白髪染めしなければ、隠せ

なくなってきました。

 

しかし、授乳中に白髪染めするのは躊躇します。

染めたくても染められません!

 

子どもが小さいうちの白髪対策!

・天然素材の白髪染め

・帽子で隠す

・ヘアピース、ウィッグをする

 

毎日のシャンプーで白髪ケアが出来ればいいですが、残念

ながらしっかり染まる商品にまだ出会えていません。

 

しっかり染めるにはやはり白髪染め。

しかし、授乳中に白髪染めをするのは何らかの影響がある

ことを知っておく必要があります。

 

白髪染めには発ガン性の高い物質が含まれていてます

パラフェニレンジアミン(ジアミン)や過酸化水素水など。

 

授乳中は白髪染めせずにいたいと思いました。

 

授乳中は白髪染めしないにこしたことはない!

 

授乳中でも大丈夫といった白髪染めが色々と販売

されていますが、成分をよく見てみるとジアミンなどの

化学成分が混入されているケースが多くみられます。

 

子どものことを想うのであれば、授乳中は白髪染めしない

ことが一番だと思います。

 

母乳に影響が出ることをことを考えれば、白髪染めする

選択肢はないかな…と。

 

ただ、気になりますよね、白髪。

どうしても染めたいという方はヘナ100%の本物で染める

という方法はあります。

 

 

ヘナ100%であれば、授乳中でも大丈夫ですが、ヘナ染めは

初心者の方はかなり大変です。

 

ヘナ染めは準備が大変! 染めるの大変! 臭いも大変!

さらに、染める時間がかかる!!

 

子どもが小さいうちに、大変なヘナ染めをできるのか?

と、考えた時…私は無理だなと諦めました。

 

時間と手間をかけられる方ならヘナは向いていると思います。

私には絶対に無理だと感じたので、公園に出かけるときは

必ず帽子をかぶるようにしています。

 

授乳中に白髪染めが出来ないなら、ヘアピースがおすすめ

授乳中に白髪染めが出来ず、公園に出かける際は帽子で

白髪を見せないように頑張っています。

でも、ヘアピースも愛用しています。

白髪はずっと帽子で隠せるものではありませんから。

 

公園で子どもと遊ぶようになると、ママ友が増えました。

同じ月齢の子を持つママ同士なので、嬉しい仲間です♪

 

困ったことやちょっと相談など、とても心強い友達が

出来て、公園に行くのが楽しくなりました。

 

そうなると、徐々に公園だけでなく、お互いの家に遊びに

行こうという流れに…

 

部屋では帽子で白髪隠しが通用しなくなります

家の中でずっと帽子をかぶっているなんて不自然すぎ!

部屋の中では帽子は脱ぐものですよね。

 

白髪隠しで活躍するのがヘアピース

ヘアピースはおしゃれ用、医療用などがあり、種類も豊富。

様々な色・形のヘアピースで自分に合うものが見つかります♪

 

髪の色さえ合えば、部分的なヘアピースで十分です。

生え際の気になる白髪をササっと隠せるのでとても重宝します。

サッと装着し、ブラシで整えれば、とても自然♪

 

ヘアピースやウィッグは簡単に気分を変えることが出来るアイテム

だと割り切ってしまえば、簡単で楽しめますよ。

少しの白髪ならセリアのヘアエクステ前髪で隠せる!

 

40代前半なら、髪全体のウィッグはちょっとハードルが高い

と思う方も多いのではないでしょうか。

 

前髪の生え際だけが白髪で気になる!

という方なら、セリアのヘアエクステ前髪で十分♪使えます。

 

私の場合、髪のボリュームが少なく、ちょっと寂しい前髪に

なってきています。

100均ですが、セリアのヘアエクステ前髪はなかなか良いです。

白髪隠しだけでなく、ボリュームアップで自信も持てます♪

 

カラーは、ダークブラウン、ブラウン、ライトブラウンの3種。

自分の髪色に合わせて選べます。

 

ただ、残念なこともあります。

前髪用なので、頭頂部を見られるとウィッグはバレバレっっ

 

女性同士なら身長差はあまりないことが多いので、頭頂部を上から

見られることはあまりないように思います。

でも、座ったら即バレバレっっ

 

綺麗にヘアエクステ前髪を付けても、つむじタイプのウィッグでは

ないので、こればかりは仕方ありません。

 

つむじタイプのウィッグでも安価なものはたくさん販売されて

いますので、またチャレンジしてみたいと思っています。

 

セリアのヘアエクステ前髪で気になるのは材質。

100均なので、そこそこ…ですね。

でも、100均にしては優秀♪ 凄く良いと思います!

 

授乳が終わるまでの1年数カ月の辛抱。

長い子育てのほんの一時なので、私は白髪染めは休止中です。

 

白髪染め出来ない悩みより、45歳出産なのに母乳で育てられ

ることに感謝しています☆

嬉しいことなので、白髪対策は仕方ありません。